2016-11-03から1日間の記事一覧

三条通り・高瀬川

高瀬川にかかるこの三条小橋を渡り新選組は池田屋に向かい、取り逃がした浪士に一太刀浴びせた新選組の刀傷が三条小橋の欄干に残ってるそうですが、いつも夜に成ってて確認できずです。 三条小橋から高瀬川に向かうと、鳥獣戯画甲巻ウサギとカエル相撲図の模…

三条通り・池田屋

時は幕末 祇園祭の宵山、御所に火を放ち、その混乱に乗じて孝明天皇を長州に奉じる謀議の最中、事前に察知していた新選組が襲撃した池田屋事件、その現場がここ。 長州藩の定宿だった旅籠・池田屋、その後も旅籠として営業を続け1960年ころに取り壊され、現…

三条通り・1928ビル

3階に、小劇場・アートコンプレックス1928が入居してるのでよく知られた旧毎日新聞社京都支局。 2012年4月より、ノンバーバルパフォーマンスミュージカル「ギア-GEAR-」ロングラン公演中。

三条通り・三条ありもとビル

平成元年に建築された商業ビル。 ファッションやイタリアンなどのカフェがテナントとして入ってるトレンディーなビル、第二回京都市景観賞に入選してるそうです。

三条通り・勝屋

pual ce cin 京都三条店の東隣、時計修理店・勝屋。 1916年創業で建物なんかその当時のままなんでしょうね。

三条通り・pual ce cin 京都三条店

京都ダマシンカンパニー(旧家邊徳時計店)の東隣り、木造3階建ての婦人服店・pual ce cin(ピュアルセシン)。 この辺りは洋品店が並んでます。

三条通り・京都ダマシンカンパニー(旧家邊徳時計店)

1890年に建築の木骨レンガ造り2階建ての洋風商業建築で、19世紀末の建物で京都に現存する洋風建築としては最古の部類になる様で、2階をセットバックしてバルコニー風に設えてあります。 現在はという洋服店が入居されていて、以前は正面右に公衆電話と自動販…

三条通り・ジャン=ポール・エヴァン 京都店

「a la parisienne」をコンセプトに10月25日開店、三条通の有名チョコレート店では一番新しいジャン=ポール・エヴァン 京都店。 オーナーパテェシエのジャン=ポール・エヴァンが1988年パリで創業、日本には2002年に出店、有名デパートなどにお店が有り大阪…

三条通り・マリベル 京都本店

生前のスティーブ・ジョブズも足繁く通っていたというニューヨーク・ソーホーの高級有名チョコレート店。 他に常連にはメグ・ライアンやあのヒラリー・クリントンも名を連ねています。 ニューヨーク以外では初めての出店と云われたのが2012年、もう4年になる…

三条通り・ショコラ ベルアメール 京都別邸

欧米の有名チョコレート店の出店が続いててる京都三条通、それより一足先に東京の「ショコラ ベルアメール」がお店を構えています。 通常の有名百貨店での出店とは違いここ三条通では初めてカフェを併設、支店と云わず別邸と云うんですね。 京町屋の例にもれ…

三条通り・イノダコーヒ本店

三条通から堺町通りを少し南に、イノダコーヒ本店。 京都に有名コーヒー店は多々存在しますが、1940年創業の超有名コーヒ店、三条通にもモダンな三条支店が有りますが創業時そのままの本店です。 銘店ですがコーヒー1杯が600円ではね~。

三条通り・ゐど寿屋

明治39年(1906年)創業の和装・洋装バック、小物のお店。 元々大阪で開店し、東京や四条通でも出店されたことも有って、戦後間もない頃に現在地に移転。

三条通り・京都文化博物館(旧日本銀行京都支店)

「まちカフェ三条通の近代建築-その歴史」も終わり表に出ると、秋の日は早く、時間は午後5時ですがすっかり夕暮れ。 古くから京都の中心街として発展し、最近では有名チョコ店の出店も有ったりして、トレンド感あふれる夕暮れの三条通を京阪三条駅まで散策し…

第35回まちカフェ『三条通の近代建築-その歴史と保存活用を再考する-』

11月3日は京都御苑の山折哲夫さんの講演会と京都文化博物館での笠原一人さん「まちカフェ三条通の近代建築-その歴史」が30分カブリで重なりですが、近くなんで京都御苑から廻りました。 三条通は、明治期以降洋風建築が建ち並ぶ京都のメインストリートとして…

三条通り・中京郵便局(旧京都郵便電信局)

京都文化博物館別館への道すがら中京郵便局、逓信省営繕課の吉井茂則・三橋四郎の設計で1902年に竣工した旧京都郵便電信局です。 ネオルネッサンス様式赤レンガ造りの美しい外観は、昔の建物様式を残したまま中を改装する「外壁(ファザード)保存」という手法…

東洞院通り・平楽寺書店

京都御苑 山折哲夫さんの講演会から京都文化博物館での笠原一人さん「まちカフェ三条通の近代建築-その歴史」に向かう途中、30分カブリなので急ぐのですが三条通と交差する東洞院通の平楽寺書店に寄り道。 平楽寺書店は京都市中京区に本社を置く出版社で仏教…

京都御苑・閑院宮邸跡公開10周年記念講演

京都御苑の南西部にある閑院宮邸跡は、環境省が平成15年から3ヶ年をかけて建築物や塀 池など全面的な改修を行い、平成18年から一般公開を行い、今年で公開から10年になるのを記念し4月から連続講演会を開催、その最終回に山折哲夫さんがお話をされます。 リ…

閑院宮邸跡公開10周年記念講演・京都御苑

加茂大橋を渡り河原町通を過ぎた辺りで乗り越しに気づき、寺町通を急いで南に。 漸く京都御苑到着、そこここに晩秋の気配が漂い、冬の便りもすぐそこですね。 三条実美を祀る梨の木神社。前を通り清和院門から京都御苑へ。 清和院門。 大宮御所の塀、自然に…

寺町通り・天台圓淨宗 大本山 廬山寺

加茂大橋を渡り河原町通を過ぎた辺りで乗り越しに気づき、寺町通を急いで南に。 源氏物語執筆地、紫式部邸宅址で知られる天台系の独自宗派の仏教寺院、圓浄宗の本山。 古来から天台・真言・戒律・淨土、四宗兼学の寺とされ、御黒戸四箇院といって皇室の仏事…

寺町通り・大本山 清浄華院

加茂大橋を渡り河原町通を過ぎた辺りで乗り越しに気づき、寺町通を急いで南に。 浄土宗七大本山の一つであり、浄土宗京都四箇本山の一つでもあります。 しかし勅使門の後ろにマンションなんて在ったのかな・・。 山門。 勅使門の後方に巨大なマンション、こ…

寺町通り・京都市立京極小学校

加茂大橋を渡り河原町通を過ぎた辺りで乗り越しに気づき、寺町通を急いで南に。 京都御所石薬師御門の近くにある、戦前に建てられた小学校「京都市立京極小学校」。 1938年 京都市営繕課の作品で、昭和初期には装飾の多いネオロマネスク風の校舎が多かったで…

寺町通り・御所 雲月

加茂大橋を渡り河原町通を過ぎた辺りで乗り越しに気づき、寺町通を急いで南に。 此方も有名なお店、京懐石「御所 雲月」。 デザートで出される数量限定「わらび餅」のテイクアウトも人気ですが、今日は祝日で観光客が来たのか13時過ぎで売り切れてました。

寺町通り・フレンチレストラン èpice

加茂大橋を渡り河原町通を過ぎた辺りで乗り越しに気づき、寺町通を急いで南に。 このお店は「フレンチレストラン èpice」。 2007年創業、生きた野菜を使い、野菜が主役になるフランス料理を京町家でご提案。 お隣の京町屋も改装中でした。

加茂大橋

加茂大橋で住之江区民ハイキングと遭遇。 加茂大橋から賀茂川。