2018-01-28から1日間の記事一覧

烏丸通・アマーク・ド・パラディ 寒梅館

烏丸通を同志社大学「寒梅館」へ、学食のカフェ・レストラン「アマーク・ド・パラディ 寒梅館」で遅めの昼食。 室町から鞍馬口,紫野に掛けては飲食店やコンビニなどほとんど無く、向かう時でも帰路でもここで食事を摂りますが、大地真央の夫 森田恭通がイン…

烏丸通・藤井右門宅跡

京菓子資料館から烏丸通を南に少し、街中には珍しい大きな石碑が建ってます。 藤井右門さんは江戸中期尊王の思想家、幕府に危険人物とみなされ処刑された尊王論者。 この時期京都では「宝暦事件」「明和事件」と幕府による尊王論者弾圧事件が立て続けに起き…

烏丸通・京菓子資料館『龍宝館』

寺之内通から烏丸通、京都市立室町小学校角を少し南に「京菓子資料館」。 南隣が俵屋吉富烏丸店、裏に俵屋吉富本店と実質的には俵屋吉富が運営、俵屋吉富に代々伝わる菓子作りの資料などを展示する京菓子の資料館。 俵屋吉富のお菓子付きお茶席は有料ですが…

寺之内通・尾形光琳墓所 興善院旧跡

寺之内通に面した妙顕寺南東角、妙顕寺塔頭の泉妙院に尾形光琳のお墓があります。 尾形一族が代々住職を出していた尾形家の菩提寺「興善院」が墓石のみを残し無住となり本行院の管下に、その本行院は天明の大火で焼失泉妙院と合併、墓石は妙顕寺総墓所に移さ…

寺之内通・大本山 具足山妙顕寺

寺之内通を東に、京都市内に二カ寺ある日蓮宗の大本山。 塔頭が九院ある(久本院,十乗院,泉妙院,法音院,恩命院,善行院,本妙院,實成院,教法院)大寺院、桜の咲くころ「龍華の春」と題して特別公開があり桜の名所でもありますが、同行者が先を急かすので残念です…

寺之内通・俵屋吉富 小川店『茶ろん たわらや』

百々橋礎石の向かい、京和菓子・俵屋吉富最初の茶房「茶ろん たわらや」。 全八席のゆったりした空間で、坪庭などを鑑賞しながら俵屋吉富のお菓子とお抹茶などが戴けます。 お隣は茶道具の小西康商店、表千家,裏千家のお膝元だけに茶器,茶道具のお店が並んで…

寺之内通・小川と『百々橋 礎石』

宝鏡寺の南東角 小川通との辻「百々の辻」に応仁の乱の戦跡「百々橋の礎石」が一基保存されてます。 寺之内通に百々橋が架けられ、南北に流れていた小川を挟み百々橋を隔てて東西両軍が幾度か合戦を繰り広げた激戦地。 応仁の乱時この辺りには日野富子が逃げ…

西山 宝鏡寺

堀川通から寺之内通に曲がったところ、驚いた事に春と秋の人形展公開時以外普段は固く閉じられてる尼門跡寺院「宝鏡寺」の山門が開かれてます。 光厳天皇の皇女が入山以来代々皇女が入山、尼門跡寺院となり百々御所と呼ばれ、入山する皇女には御所から数多く…

堀川通・山名宗全邸宅跡

西陣会館から堀川通を北に、今出川通を越えて少しガソリンスタンドとマンションに挟まれた細い道を西に入り、吹き抜けの有る京町屋「藤田家住宅」を越えた所に、応仁の乱・西軍の総大将「山名宗全邸宅跡」。 通り過ぎた今出川通の鶴屋吉信店頭に高師直邸宅跡…

堀川通 西陣会館・西陣と村雲御所跡 碑

晴明神社を後に同行者が京都市営地下鉄・鞍馬口駅まで行くと言うので堀川通を北に室町・花の御所辺りを烏丸通りに向かぅ途中、晴明神社から元誓願寺通を挟んだ北隣、堀川通で「西陣会館」。 西は七本松通、東は堀川通、北は今宮神社御旅所、南は一条通または…

晴明神社

「一条戻り橋」から堀川通を少し北に「晴明神社」。 この辺りまで出てきたら晴明神社は寄らないといけないスポットだそうで同行者にお付き合い。 1月もあと数日、日曜日とは言え寒い一日、さすがの晴明神社も参拝者は少なめでした。 堀川通に面した一の鳥居…

堀川通・一条戻り橋

一条通を東へ堀川通に、堀川に架かる伝説の「一条戻り橋」。 平安京造営時、平安京の北限「一条大路」の堀川を渡る橋、幾度か架け替えられてますが位置は動かされて無いそうです。 死者が甦る橋、鬼女が住む橋、晴明の式神が飼われていた橋、獄門首や鋸引き…

一条通・出雲ノ阿国 歌舞伎発祥の地

一条通りを東に、一条通が中立売通と二股に別れ七本松通と交差する手前 七本松一条の横町に小さな広場があり幾つかのモニュメントが建てられてます。 その中に「出雲ノ阿国・歌舞伎発祥の地」とあり、阿国歌舞伎発祥の地は銅像の建ってる鴨川五条河原と石碑…

一条通・とようけ屋 山本

明治三十年創業の京豆腐店。 お店の方は隣の電器屋角を曲がった七本松通に面してますが、ここはお店の裏でしょうか主屋が木造三階建。 この近くには京とうふ藤野本店もあり水が良いんですね。 木造三階建。

京都一条妖怪ストリート

右京区鳴滝での十二支パワースポット巡りを予定通り午前中に終了、嵐電・宇多野駅から北野白梅駅に移動、一条通の一条妖怪ストリートを歩きます。 一条通の西大路から中立売通まで約400mの大将軍商店街を「一条妖怪ストリート」と名付け、毎年10月第三土曜日…

京都新春十二支パワースポット巡り・乾(戌亥)『大将軍八神社』

十二支パワースポット巡り、一条通の「大将軍八神社」にお詣り。 桓武天皇が平安京遷都の折、王城鎮護のため四方に置いた方除け大将軍神社のうちの一社、北西(乾・戌亥)の天門守護神として当初は陰陽道の方位神「大将軍」一神だけをお祀りしていましたが、…

周山街道・右京区宇多野『圓融天皇後村上陵』

「京都十二支パワースポット巡り・三宝寺」の帰り「圓融天皇後村上陵」。 村上天皇の第五皇子として生まれた圓融天皇は、病弱で在位期間も短かった冷泉天皇の譲位を受け10歳で即位、藤原氏の勢力争いに翻弄された若き天皇のイメージがありますが、後世「天暦…

周山街道・右京区鳴滝『芭蕉句碑』

「京都十二支パワースポット巡り・三宝寺」の帰り、往路に廻れなかった所に立ち寄り。 梅白し きのふや鶴を 盗まれし 上の句が刻まれた句碑、芭蕉の紀行文「野ざらし紀行」に収められた一句、豪商三井秋風の京都鳴滝別邸に招かれたときの挨拶句で「京に上り…

京都新春十二支パワースポット巡り『戌歳』 金映山妙護国院 三寳寺

一昨年より再開した「京都新春十二支パワースポット巡り」、戌年の今年は「洛陽十二支妙見めぐり」中の一か寺 右京区鳴滝の「金映山妙護国院 三寳寺」日蓮宗の中本山です。 周辺には御室仁和寺、龍安寺、北野天満宮、金閣寺、などが点在し余り知られていませ…

周山街道・右京区鳴滝

福王子神社から道を挟んだすぐ西隣のレトロな福王子交番前を左に、周山街道の緩やかな冬の坂道を北へ三宝寺に向かいます。 京都街歩きの面白いところは、中世から近世にかけての遺構がほぼそのまま点在してたりすることで、戦災やその後の再開発などで跡形も…

右京区宇多野・福王子神社

嵐電・宇多野駅を出て京都新春十二支パワースポット巡り「三宝寺」に向かう道すがら「福王子神社」に寄り道。 宇多野駅から周山街道を北に、周山街道が鞍馬口通(きぬかけの路)と交差する交差点北側に位置します。 この地に在った応仁の乱で焼失した深川神…