お祭り

ATC 20周年記念 オズパーク光の回廊(コリドー)

南港ATCは今年の4月14日で開業20周年だそうで、4月26日のライトアップセレモニーの後 ATC20周年記念「オズパーク光の回廊(コリドー)」を実施中です。 お昼からのオープン台地ツアーコース下見調査会の帰り見物して帰ります。 因みに、日没から23:00まで、8…

天神祭り奉納花火大会

ドーンセンター「環境白書を読む会」の帰り、天満橋・日経新聞前で「天神祭り花火」。

ジモティといっしょに天神祭宵宮満喫しよう・宮入り

参道見物の後Todoさんの誘導で大阪天満宮境内へ、宵宮宮入りです。 奉納の獅子舞が始まります。 奉納獅子舞。 拝殿前。 奉納のお練りが終わり、封鎖が解けて境内出入り自由に成りました。 龍の踊り。 大阪締め天満宮流。 太鼓中。 拝殿。 大阪天満宮拝殿。 …

ジモティといっしょに天神祭宵宮満喫しよう・参道

そろそろ梅雨明け近く、夏祭りのお囃子がそこ此処で聞かれだしいよいよ夏本番。 前年に引き続きTodoさんにお招きいただき天神祭り宵宮、写真を整理しそこなってた2014年の天神祭り宵宮参道。 今にも傘踊りのお囃子、四つ竹の弾ける音、鐘や太鼓の響き笛の音…

櫻之宮・夏祭禮

坐摩神社・火防陶器神社「大阪せともの祭」の帰り、今度は京橋中央商店街アーケードの端で、櫻之宮 夏祭り・地車と傘踊りに遭遇。 ドーム下で小休止の様です。 地車囃が始まりました。 傘踊り、女の子ばかりの様です。 少し行くと地車と遭遇します。

坐摩神社・火防陶器神社『大阪せともの祭』

3連休の最終日は完全休養日の予定でしたが、急きょ昨年行けなかった江戸時代初期から300有余年の歴史と伝統を誇る 坐摩神社・火防陶器神社の「大阪せともの祭」に行ってみます。 坐摩神社。 大鳥居前の風鈴屋さん。 大鳥居をくぐると大きな陶器製の「招き猫…

生國魂祭(生玉さんの夏祭り)・還幸祭

難波大社・生國魂神社の夏祭り「生國魂祭」渡御巡幸の後、境内に戻った巡幸行列は還幸祭を行い御魂をお社にお戻しして神社境内ところ狭しとお練りを行います。 獅子舞やお神輿、子供太鼓に続き、枕太鼓は左右に激しくなぎ倒れながら、赤い烏帽子の願人が息を…

生國魂祭(生玉さんの夏祭り)・宮入り

大阪三大夏祭りの一つ難波大社・生國魂神社の夏祭り、2014年に復活した渡御巡幸・陸渡御から戻ってくる「御鳳輦」以下御神輿の宮入りです。 大阪三大夏祭りは、大阪天満宮の天神祭り、住吉大社の住吉祭、は動きませんが三つ目が愛染堂・勝鬘院の愛染まつりと…

生國魂神社の夏祭り『御鳳輦』宮入り

生國魂祭(生玉さんの夏祭り)。 「御鳳輦」宮入り。 「茅の輪」。 「御鳳輦」。

生國魂神社の夏祭り『御鳳輦』渡御列

生國魂神社の夏祭り「生國魂祭(生玉さんの夏祭り)」。 70年ぶりに復活「御鳳輦」渡御列。 「御鳳輦」。 「御錦蓋」「御菅蓋」。 「金神輿」「銀神輿」。

七夕の夕べ in 四天王寺 2014

あべのハルカス近鉄本店「縁活TV」サポートの帰り「七夕の夕べ in 四天王寺 2014」に立ち寄ります。 縁活の帰り、四天王寺七夕寄って帰ります。 石鳥居。「釈迦如来 転法輪処 当極楽土 東門中心」仙台たなばた祭り応援のために吹き流しが見えます。 西重門を…

道明寺合戦まつり “約束の地”『蓮土山 道明寺』ライトアップ

今回のライトアップには、神仏分離令以降も天満宮に道明寺名を使用され続けてるのに複雑な思いをされている仏教寺院としての「蓮土山 道明寺」も参加されています。 「道明寺」と言う呼称に付いては、「道明寺合戦」の例にもある様に天満宮側としては固有名…

道明寺合戦まつり “約束の地”『道明寺天満宮ライトアップ』

18時に成り道明寺天満宮会場ライトアップ始まりました。 これから20時まで道明寺天満宮は淡い光に包まれます。 本殿に光が灯りました。 「鷽替え」にも明かりが灯ります。 本殿ライトアップ。

道明寺合戦まつり “約束の地”『道明寺天満宮会場』

18時からのライトアップまで3時間余り、道明寺天満宮境内では石灯籠づくりのワークショップや昔遊びコーナー、絵馬堂がおしゃれカフェに変身、能楽殿舞台では「信州上田おもてなし武将隊」のパフォーマンスに旭堂南陵師匠の講談「道明寺合戦」と盛り沢山のプ…

道明寺合戦まつり “約束の地”『道明寺天満宮』

道明寺合戦まつり “約束の地”「大阪城甲冑隊」の続き、18時からのライトアップには間が有るので初夏の香りが漂う「道明寺天満宮」を少し散策。 道明寺天満宮神門。 土師氏の窯跡の碑。 参道に立つ石の注連柱 点灯まで3時間足らず、準備は終わってる様です。 …

道明寺合戦まつり “約束の地”『大阪城甲冑隊』

先日の「のだふじ」もそですが、2014年5月は未整理の写真が多く有り、5月3日「道明寺合戦まつり “約束の地”」もそうです。 この日は10時から15時まで石川河川敷公園で再現パフォーマンスの後スポーツチャンバラで熱戦が繰り広げられてましたが、私が藤井寺に…

『芝川家のお雛様と美しい船場のいとはん』展

「芝川家のお雛様と美しい船場のいとはん」展です。 3月5日が最終日との事で、夜半より降り続く春雨の止むのを待って会場の芝川ビルに向いました。 毎年開かれてる展示会ですが、春先の事で気が付いた時には終了していたりして、何ですか毎年好評のため次回…

天満天神梅酒大会! ボランティア

天満天神梅酒大会!ボランティア、行って来ました。 午前中に「城東区第九演奏会」会場に行って、城東区ゆめ~まち~未来会議時代に苦楽を共にした仲間にエールを送り、午後1時頃に天満宮に到着。 金曜日とは打って変わってスゴイ行列!! 何と何と・・、大…

天満天神梅酒大会

天満天神梅酒大会!行って来ました。 お昼すぎに行ったのと、入場20分待ちなどで終了時間が近づき調子に乗って飲んでると、元々お酒に弱いので帰った頃には真っ直ぐ歩けない位に酔っちゃいましたが、こういう甘いお酒は後に成って廻って来ますね。 昨日行き…

クリスマスイブ深夜礼拝・川口基督教会大聖堂(カテドラル)

私はクリスチャンでは有りませんが、西区の川口基督教会大聖堂に来てます。 日付を挟み、24日クリスマスイブの深夜から25日クリスマスの午前1時頃まで、主教が来られ「降誕祭」の礼拝が続きます。 川口基督教会大聖堂。 主教が大聖堂に入られます。 教会備え…

神農祭

阿波座CCAから帰り、「大阪とめの祭り」道修町・少彦名神社の「神農祭」に廻ります。 大阪の祭りは、1月の十日戎ではじまり11月の神農祭で終わると云われ、後は12月の年越しから新年に向かいます。 道修町・少彦名神社は、日本の薬祖神である少彦名命ととも…

コミュニティデザインからみる・鳴く虫と郷町『旧岡田家住宅』

クロスロードカフェ・オーナーの荒木さんから重要文化財・旧岡田家住宅を見て来る様に勧めれそちらに向かいます。 旧岡田家住宅(酒蔵)は、その棟札の銘文から延宝2年(1674年)築、兵庫県最古の町屋とされ、住宅から店舗に改装され北に酒蔵が増築されたのは…

コミュニティデザインからみる・鳴く虫と郷町『伊丹郷町』

伊丹市郷町で、第9回目を迎える「コミュニティデザインからみる・鳴く虫と郷町」です。 江戸時代から酒造業などで栄えてきた伊丹市内の郷町界隈を舞台に、鈴虫など秋の鳴く虫約15種2,000匹を展示し、伊丹郷町館「旧岡田家住宅・酒蔵(国指定重要文化財)」を…

第51回 南御堂『盆おどり』

通天閣からまちライブラリー@大阪府立大学に行って帰りに南御堂。 真宗大谷派難波別院では毎年8月27日と28日に「南御堂盆おどり」を開催、終戦後焼け野原となった南御堂境内を利用して開始されたのが始まりで、伽藍の再建に伴って一時的に中断されましたが…

天若湖アートプロジェクト『あかりがつなぐ記憶:森と水の旅』

南丹市日吉町郷土資料館からいよいよて「天若湖アートプロジェクト2013~あかりがつなぐ記憶~」に向かいます。 日吉ダムの建設によりダムの湖底に沈んだ、天若の家々122戸(宮村、世木林、楽河、沢田、上世木)村の明り生活の証を湖面にLEDライトを浮かべて…

天神祭り船渡御

難波のまちライブラリー@大阪府立大学に向かう途中、天神橋で船渡御に遭遇。 午後6時20分頃の事で、午後6時に下流側第1船団は、催太鼓を先頭に御神霊を乗せた御鳳輦船がスタートした頃で、下流側は祭祀関係の船が中心との事ですが、見かけたのは落語船と文…

天神祭宵宮ご一緒に! 『境内講社巡り』

「天神祭宵宮ご一緒に!」の続き天満宮境内宮入突入後、講社巡りを行い「24日拝殿裏にお出で、一杯飲ましたげる」と何時も関係者からご招待を戴く「御鳳輦講」にご挨拶に伺います。 これまで天満宮近くに数十年住まいして居りますが、この時期は避けて通る地…

天神祭宵宮ご一緒に!『陸渡御 宮入』

大阪天満天神祭「御鳳輦講」関係者の方から天神祭宵宮宮入の案内をするからと云うお誘いで、天神祭り見物をします。 天神祭には講または講社と呼ばれる団体が32団体あり、この講が天神祭を支える大きな役割と成っていて、天神祭の神事や祭事に参加するにはい…

櫻宮の夏例祭で地車巡行

梅田・露天神社からの帰り、都島・櫻宮の夏祭 地車巡行に出くわしました。 櫻宮の夏例祭は7月20日と21日、これからは24日 25日の天神祭りを挟み、大阪中が地車囃に包まれます。

露天神社(お初天神)

たけちゃんの「大阪のまち日記【番外&実地編】JR大阪駅前でお初天神の役太鼓&獅子舞を見よう!!」の帰り、「露天神社(お初天神)」に参拝して帰ります。 社伝によると、大阪湾に浮かぶ小島の一つであった現在の地に「住吉須牟地曽根ノ神」を祀り御鎮座さ…