大阪あそ歩ガイド研修 第二日

f:id:jotoyumekoi:20220121202631j:plain

 ガイド研修二日目です。

 研修日程カリキュラム変更がズバリ的中しまして、本日は戻り寒波到来冷い春雨模様で、座学には最適の天候と成りました。

 二日目の研修科目は、大阪の歴史を中心に3時間一気呵成に講義を受けます。

 御本人のお話にも在りましたが、チーフプロデューサー茶谷さんの、予断と偏見を交えた茶谷史観とでも云います大阪歴史学でして、3時間があっという間に過ぎます。

 何となく煙に巻かれた様な気分ですが、これで「大阪あそ歩・公認ガイド」と成れた様です。

 講義の中に、「大阪あそ歩公認ガイド」が、皆さんに尊敬を受ける様な存在にしなくては、と云うお話が有りまして、それでは私も今度作る名詞に、「大阪あそ歩公認ガイド」と入れなくてはと思いましたが、ちょっと違うかな!

 いよいよ来年度予定の環境部会から、「城東区観光協会」設置へ翼を広げようと思って居りますが、どの様にプログラミングをしたもんかな?

 

初めに、ガイド学の基本コンセプトを伺います。

 大阪あそ歩は、歴史学の講義、史跡の見学会では無いので、とにかく大阪を面白く、皆で楽しみましょうが基本コンセプトです。

「茶谷」大阪歴史学の始まりです。