上町台地の石段・天満橋『高倉筋』

 上町台地に沢山存在した石段も大半はモータリゼーションの波を被り石段は撤去され舗装された坂道に成ってます。

 有名な所では天王寺七坂が有りますが、少し脇道にそれると地域の人たちに利用され昔の面影を残して台地の風情を感じさせる石段が今でも残ってます。

 そんな中で、上町台地北端土佐堀通り沿い南に入った「高倉筋」石段。

 戦前は石段を上がった所に通り(高倉筋)が有って、両側に石町(こくまち)の家並みが続いていたそうですが戦災で壊滅、今では北大江公園として地域の憩いの場となっています。

 石段を下りた所が八軒屋浜、すぐ西の通りが熊野街道、良く通る道です。

 

土佐堀通りから南に「高倉筋」。f:id:jotoyumekoi:20191007211709j:plain

階段途中の扉、防空壕説が有りますが私はその説は採りません。f:id:jotoyumekoi:20191007211720j:plain

今でも入り口の踊り場らしき跡が二か所残されてますが扉は塞がれてます。
左右に有り常夜灯が置かれていた場所とも言われます。f:id:jotoyumekoi:20191007211733j:plain

北大江公園。f:id:jotoyumekoi:20191007211759j:plain

石段を下りた先が土佐堀通り。f:id:jotoyumekoi:20191007211746j:plain