出町柳の『鯖街道口』碑

 加茂川に架かる出町橋西詰袂に「鯖街道口」の碑。

 この地を起点に高野川左岸を北上して、八瀬・大原、近江国朽木から越前小浜へ至る若狭街道、古くから越前・若狭の海産物を運ぶ街道で有った若狭街道を傷みの早い鯖を夜通し運んだ事から何時しか「鯖街道」と呼ばれる様に成り、京都での鯖の消費が増えるに連れて他にも「鯖街道」と言える街道は幾つか存在する様ですが、「鯖街道」と言って最初に浮かぶのはやはりここ若狭街道ですね。

 f:id:jotoyumekoi:20211213183305j:plain

加茂川に架かる出町橋を東に渡ります。f:id:jotoyumekoi:20211213183720j:plain

加茂川、高野川を渡り大原口道標、これより高野川沿いを北へ若狭街道f:id:jotoyumekoi:20211215164234j:plain