旧京都市立明倫小学校(京都市芸術センター)

 第18回 クリエイティブカフェの会場 京都市芸術センターは、1993年に124年の歴史をもって閉校された旧京都市立明倫小学校の校舎校庭を利用して京都市における芸術の総合的な振興を目指して有効活用されてます。

 その明倫小学校は1869年下京第三番組小学校として開校、1931年に大改築を経て現在の校舎となりスパニッシュ風アールデコ調のオレンジ色の屋根瓦や明るい赤みを帯びたクリーム色の外壁に和風のデザインも取り入れ重厚な雰囲気を醸し出しています。

 設計は京都市営繕課、2008年 西館・南館・北館・正門及び塀が国の登録有形文化財に登録されされています。

 

建物の正面は祇園祭の山鉾を模したといわれています。f:id:jotoyumekoi:20190905030303j:plain

大きく校章のエンブムが嵌め込まれた校舎外壁。f:id:jotoyumekoi:20190905030313j:plain

正面玄関。f:id:jotoyumekoi:20190905030324j:plain

正面玄関。アーチのレリーフ飾が凝ってます。f:id:jotoyumekoi:20190905030334j:plain

f:id:jotoyumekoi:20190905030342j:plain

レトロな雰囲気。f:id:jotoyumekoi:20190905030407j:plain

ギャラリーでは作品の展示会が開かれてます。f:id:jotoyumekoi:20190905030351j:plain

展示会場。f:id:jotoyumekoi:20190905030359j:plain

f:id:jotoyumekoi:20190905030417j:plain

何やら意味ありげな階段の手摺り柱。f:id:jotoyumekoi:20190905030426j:plain

右の部屋は前田珈琲明倫店f:id:jotoyumekoi:20190905030433j:plain

廊下の右から校庭に出れます。f:id:jotoyumekoi:20190905030443j:plain