2010-01-01から1年間の記事一覧

枚岡神社【神津嶽・登拝】

「注連縄掛神事・お笑い神事」終了後、「枚岡神社・本宮」「神津嶽」登拝に向かいます。 枚岡神社は、永く神津嶽にお祀りされましたが、孝徳天皇の白雉元年(はくちがんねん)(650年)9月16日に、平岡連らにより山麓の現地へ奉遷されたと伝えられていま…

枚岡神社【注連縄掛神事・お笑い神事】

12月25日(土)世界はクリスマス・Saturdayですが、私は東大阪市の枚岡神社「注連縄掛神事・お笑い神事」に行って来ました。 近鉄奈良線・枚岡駅の改札を出ますといきなり階段です。 石鳥居横の、東大阪東ロータリークラブ寄贈「時計台」。 「二の鳥居」…

大阪あそ歩‘10秋報告・研修会

大阪あそ歩'10秋報告・研修会』のご案内を事務局より頂いたので、サポーターを2度務めただけの新米ですが、遠慮なく参加する事にしました。 私自身は、春と秋に一回ずつサポーターを務める事が出来き、それなりに満足な『大阪あそ歩』に成りました。 『予…

秋の京都町屋散策パワースポット巡り『神泉苑』

神泉苑は、京都市中京区にある東寺真言宗の寺院。本尊は聖観音・不動明王・弘法大師。二条城の南に位置し、元は平安京大内裏に接して造営された禁苑(天皇のための庭園)です。 近年は大池に竜神(善女竜王)が住むといわれ、「風水」のパワースポットとしても…

秋の京都町屋散策・葭屋町通り

町家スタジオからの続き、秋の京都町屋散策「葭屋町通り」です。 晴明神社前葭屋通りを南~神泉苑までキョウト・パワースポットを散策します。 葭屋町通りと中立売通り交差点。中立売通り沿いの和服をコートなどに仕立て直してくれるお店です。 社会福祉法人…

秋の京都町屋散策『京都リサーチパーク町家スタジオ』

晴明神社から葭屋町通を少し南に行った所、「京都リサーチパーク町家スタジオ」で11月20~28日までの9日間に渡る、京都の染織を勉強する学生団体「♯Karamari」による「からまってん」が開催されて居ました。 以前は、「京都西陣町家スタジオ…

秋の京都町屋散策パワースポット巡り『晴明神社』

最初のパワースポット、陰陽師・安倍晴明さんをお祀りする晴明神社。 夢枕獏さんの小説・映画『陰陽師』やアニメ『少年陰陽師』などで有名に成り、近年「晴明」ブームが続いており詣内にも若い女性の参拝者が多い様です。 一之鳥居。額には社紋の「桔梗紋」…

秋の京都町屋散策『第135回 同志社EVE』

「京都御苑・秋の自然教室」終了後、何時もの様に「京都散策」を行います。 今回は、トンボさん改め「川漁師のハマチさん」が、また鴨川を歩きたいと言い出す前に、 京都御苑「秋の自然教室」終了昼食後→今出川御門から今出川通りを西→堀川今出川交差点を南…

秋の京都御苑『猿が辻』

「秋の京都御苑 自然教室」終了後、京都御苑を散策。 京都御苑の歴史 1869年(明治2年)明治天皇の東京遷幸が挙行され、これに伴って、多くの公家達も東京に移住したため、公家町は急速に荒廃していきました。 1877年(明治10年)に京都に還幸さ…

秋の京都御苑『染殿井』

「京都御苑・秋の自然教室」の途中で、以前は京都御苑三名水のひとつに数えられてた「染殿井」。 京都御苑の歴史 794年(延暦13年)、桓武天皇により定められた平安京の内裏(皇居)は現在の京都御所から約2kmほど西にありました。 しかし、度重なる…

“まちあるき体験ツァー” 中崎町

まちづくり団体主催、「まち歩き」体験ツァーに参加しました。 9月、10月講座のフォローアップ企画だそうで~「まち歩きのプランづくりのポイント」を実践から学ぶ~です。 中崎町駅→浄方寺→ジャムポット(雑貨)→ヤマタツ(コロッケ)→サクラビル(喫茶…

野崎街道、旧聖賢橋付近

城東区の今福から、今里筋を越えて蒲生4丁目の野崎街道(古堤街道)を旧聖賢橋付近まで散策。 旧聖賢橋付近から小学生時代の通学路を帰る事にします。 今福筋を越えて蒲生4丁目の野崎街道に向かいます。 野崎街道。 七曲りが続きます。 陸橋の左下が旧聖賢橋…

寝屋川・壁画アートギャラリー『みんなの夢をのせて』

城東区・寝屋川の新喜多橋から東の北岸護岸壁に、ウォールペインティング壁画アートギャラリー「みんなの夢をのせて」。 大人から子供まで区民有志が描いた壁画アートです。 新喜多橋から寝屋川。 ランキング参加中路上観察

大阪信愛女学院・本館

1884年に川口居留地にて開校した信愛女学院は、1932年に現在地に移転したさい建設された歴史ある建物、現在も現役の学院本館として使用されていて、設計施工は竹中工務店。 一歩足を踏み入れると、そこには昭和初期の女学校が存在します。 カトリックのミッ…

堺刃物伝統産業会館(堺刃物ミュージアム)

城北川実行委員会のフィールドワーク「堺市観濠クルーズ」最後のスポット「堺刃物伝統産業会館」。 堺の伝統産業「堺打刃物」を中心に堺の伝統特産品が展示され、2階は「堺刃物ミュージアム」として「堺打刃物」の歴史や刃物の工程見本・種類見本、めずらし…

堺市観濠クルーズ(堺のんびりクルーズ)

城北川プロジェクト立ち上げ当時に一度企画した事のある、「堺市観濠クルーズ」の見学で、今回は城北川実行委員会のフィールドワークです。 環濠クルーズと書かず「観濠クルーズ」だそうで、水濠を巡るのではなく、水濠を観る事が目的のクルーズで、運営をさ…

中浜ポタリング

城東区ゆめ~まち~みらい会議・花緑部会で今後の企画作りの為、城東区のまち歩きをしてみましょうと言う事に成ってのフィールドワークです。 ただ、歩きだとそれ程の距離は廻れないので、各自自転車を持ち寄り城東区南部・中浜地区のポタリング調査です。 …

大阪あそ歩 “第1回” 研修会

大阪中之島中央公会堂で開かれた、大阪あそ歩 “第1回” 研修会に参加しました。 第1回と云う事で、ベテランのガイドさんに聞いて見ましたら、今回の様な大阪あそ歩単独形式の研修会は初めてだそうです。 そう云えばこれまでの研修会は、他団体他企画との合…

京都御苑・夏のトンボ池一般公開の帰り・鴨川散策

やはりトンボさんが、目の奥を異様に光らし「鴨川を歩きたい」と言い出しまして、前回は南を散策しましたので今回は、神宮丸太町から出町柳まで最高気温33,7℃の京都・鴨川を北に歩きます。 前日大阪は1時間位途中大雨を挟み降雨がありましたが、京都はそ…

京都御苑・夏のトンボ池一般公開の帰り『下御霊神社』

寺町通「革堂」の北隣「「下御霊神社」」。 863年神泉苑で催された御霊会を由緒とし上・下両御霊神社が創始されのが始まりとされ、1590年に豊臣秀吉の都市整備にともない現在地に遷座。 御祭神は「八所御霊」と称される八柱で、吉備聖霊、崇道天皇(早良親王)…

京都御苑・夏のトンボ池一般公開の帰り『霊麀山 行願寺(革堂)』

竹屋町通から寺町通に廻り「行願寺」、創建年は1004年 天台宗の寺院で本尊は千手観音菩薩、西国三十三所観音霊場第19番札所でも有ります。 本山を開基した「行円上人」が、前身の猟師時代に仕留めた雌鹿が流れ出る血潮と共に小鹿を産み落とし自らの殺生の非…

京都御苑・夏のトンボ池一般公開の帰り・竹屋町通り

周辺を散策しましょうとトンボさんが言い出しまして(嫌な予感)、京都御苑南側丸太町通の一つ南側の「竹屋町通り」を散策します。 京都市立御所南小学校。少し変わった建物です。 竹屋町通は寺町通に突き当り寺町通を北に廻り、その後は丸太町通を東に鴨川に…

京都御苑・夏のトンボ池一般公開の帰り『九条邸跡』

京都御苑「夏のトンボ池一般公開」です。 ハスの花の咲く頃、1週間だけの一般公開でが、冒頭主催者ご挨拶で、ハスの花が咲いていませんとのお話があり何でも蕾を付ける時期の気温が高すぎて上手く付かなかったそうで、残念な事にハスは見損ないましたが終了…

夏の京都御苑の帰り・高瀬川散策(木屋町通り)

「京都御苑・夏の自然教室」の帰り、「三条」から京阪電鉄で帰路に就く予定が、いっそ高瀬川沿い・木屋町通りを「祇園四条」まで歩きたいと同行者のトンボさんが言い出して、「気温36℃」「夏風邪」「寝不足」の三重苦を押しのけて、お付き合いをする事にしま…

夏の京都御苑の帰り・鴨川散策

鴨川とは、高野川との合流点より上流は賀茂川または加茂川と表記されます。 「日本紀略」では「鴨川」「賀茂川」どちらの表記も混在していますが、現在では起点よりすべて「鴨川」に統一されている様です。 何時もの様に、トンボさんと二人で帰りに鴨川沿い…

夏の京都御苑の帰り・丸太町通り

京都御苑から堺町御門を抜け京都御苑の南側丸太町通を東に鴨川へ、沿道には今でも京都独特「有職職人」のお店があります。 黒田装束店。 京都地方裁判所。 蹴鞠?のお店かな。 ランキング参加中京都 ランキング参加中路上観察

夏の京都御苑『閑院宮邸跡』

閑院宮(かんいんのみや)は、四世襲親王家の一つで、江戸時代中期に東山天皇の皇子、直仁親王が創設した宮家。 閑院宮邸跡。冬と春の観察会の集合場所です。 邸内の池。同行者のトンボさんは「ブリ」でトンボ釣りを試みましたが、空「ブリ」でした。 案内図…

夏の京都御苑『九条邸跡 九条池』

京都御苑・夏の自然教室「夏の御苑にふれよう」も今回で京都御苑自然教室3回目、終了後御苑内を散策。 当日は、京都盆地昼過ぎの最高気温が36℃だったそうで、その上私は夏風邪を引いて居りまして、終盤はフラフラに成りましたが、冬、春、と来た以上は・…

特別講演会『古代大阪のシンボル-難波宮』

大阪歴史博物館で開催された、大阪観光コンベンション協会主催の特別講演会「古代大阪のシンボル-難波宮」を聴講しました。 参加予定者が、大阪観光ボランティアガイド協会、大阪SGGクラブ、「大阪あそ歩」ガイド・サポーター、ホームビジット協賛員の皆…

平成OSAKA天の川伝説 2010

ドーンセンターでの「平成22年版環境白書を読む会」の終了後、天神橋へ向かいます。 平成OSAKA天の川伝説2010の見物です。 午後9時までという事で余り見物時間も取れませんが、人出もピークを過ぎていて見物自体はストレスを感じない時間帯です…