三条通り・京都ダマシンカンパニー(旧家邊徳時計店)

 1890年に建築の木骨レンガ造り2階建ての洋風商業建築で、19世紀末の建物で京都に現存する洋風建築としては最古の部類になる様で、2階をセットバックしてバルコニー風に設えてあります。

 現在はという洋服店が入居されていて、以前は正面右に公衆電話と自動販売機が置かれ興を削いでましたが今では撤去され本来の外観を取り戻して居ます。

 

右端に置かれてた自販機が撤去されてます。f:id:jotoyumekoi:20190712151637j:plain

装飾が見事です。f:id:jotoyumekoi:20190712151627j:plain