古墳の集積地・馬見丘陵めぐり『馬見馬見丘陵古墳群 Part2』

 史遊会・古代史教室見学会も最後のスポット巡り、馬見丘陵南の古墳群を一回りして公園館前に戻り、水の抜かれた菖蒲園から乙女山古墳に立ち寄った後花の道に、馬見丘陵公園を出て緑道を抜けて池部駅から帰路に就きます。

 今回も軽く1万歩越え、10㎞位の行程でした。

 

佐味田石塚古墳群。
道路工事に伴って存在が確認された古墳群。
3基の古墳からなる古墳群の様ですが、すでに墳丘などは失われ詳細は不明です。f:id:jotoyumekoi:20200801013402j:plain

上から水の流れが作られています。f:id:jotoyumekoi:20200801013416j:plain

公園館前の下池に戻って来ました。f:id:jotoyumekoi:20200801013430j:plain

カタビ古墳群。
4機からなる古墳群で、奥の方はベンチなどが置かれ休憩書に成ってます。f:id:jotoyumekoi:20200801013442j:plain

水の抜かれた菖蒲園の木道。f:id:jotoyumekoi:20200801013455j:plain

女山古墳に向かいます。f:id:jotoyumekoi:20200801013511j:plain

菖蒲園の木道。f:id:jotoyumekoi:20200801013250j:plain

女山古墳。
大型の帆立貝形古墳で、墳丘長約130m,最大高約14.7m。f:id:jotoyumekoi:20200801013303j:plain

緑に囲まれてしまった乙女山古墳の解説版。f:id:jotoyumekoi:20200801013317j:plain

木片タイルを敷き詰めた道が続きます。f:id:jotoyumekoi:20200801013332j:plain

花の道まで戻って来ました。
緑道を通って帰路に就きます。f:id:jotoyumekoi:20200801013345j:plain