七条通り・ヴォヤージュ ドゥ ルミエール 京都七条迎賓館(旧鴻池銀行七条支店)

 1928年旧鴻池銀行七条支店とし竣工、設計は京都ゆかりの建築家・大倉三郎。

 正面に縦長のアーチ窓を並べ建物上部にロンバルディア帯を配すなどロマネスクを基調としてますが、昭和初期のモダニズムも感じさせるクラシックとモダンを融合した建築様式です。

 2014年より「ヴォヤージュ ドゥ ルミエール 京都七条迎賓館」に改装され主に結婚式場として利用されています。

 f:id:jotoyumekoi:20200701065214j:plain

f:id:jotoyumekoi:20200701065225j:plain

f:id:jotoyumekoi:20200701065234j:plain

f:id:jotoyumekoi:20200701065255j:plain

f:id:jotoyumekoi:20200701065305j:plain

f:id:jotoyumekoi:20200701065245j:plain