烏丸通・アマーク・ド・パラディ 寒梅館

 烏丸通同志社大学「寒梅館」へ、学食のカフェ・レストラン「アマーク・ド・パラディ 寒梅館」で遅めの昼食。

 室町から鞍馬口,紫野に掛けては飲食店やコンビニなどほとんど無く、向かう時でも帰路でもここで食事を摂りますが、大地真央の夫 森田恭通がインテリアデザインを行ったカジュアルでスタイリッシュな学食。

 少し時間が遅くお目当ての日替わりランチはすべて売り切れでハンバーグランチ¥600食券を購入、オープンキッチンのカウンターで受け取りテーブル席に着きます。

 朝8時前に家を出て6時間強の洛北散策、今年の「京都新春十二支パワースポット巡り」は無事終了、来年は「亥」何処を廻ろうか今から情報集めです。

 この後は京阪・三条まで移動、同行者とはそこでお別れ私は帰りますが、後は手にした「歩くまち・京都レールきっぷ」を握りしめ、時間と体力の許す限り京都市内を移動するそうです。

 

Hamac de Paradis 寒梅館。
晩秋には赤レンがと紅葉したカナダカエデで秋のコーデイネート。f:id:jotoyumekoi:20200101055244j:plain

オープンキッチン。f:id:jotoyumekoi:20200101055256j:plain

ハンバーグランチ¥600。f:id:jotoyumekoi:20200101055308j:plain